マルチプレクサ販売開始

本機に接続したAEセンサを8CH切り替えのできるマルチプレクサ(AEセンサの切り替え装置)です。本機に接続した8CHのAEセンサを切り替えて、切り替えたAEセンサの出力をAE計測器に接続します。多CHの計測が必要で、同時のAE計測や常時監視のいらいない計測対象に使用できます。制御に使用するインターフェースは5V仕様のRS232C信号で、CH番号をRS232Cで指示するだけでAEセンサを切り替えることができます。プリアンプ内蔵型のAEセンサやプリアンプが使用できるように、プリアンプへの供給電源+5Vの電源出力が可能です。本装置は、藤村クレストより供給を受けて販売しています。藤村クレストのFCAS-M101には、本マルチプレクサを制御できるソフトが標準で組み込まれていて、計測時間と切り替え間隔を指定してAEセンサを切り替えすることができます。本装置は8CHの切り替えですが、さらに多CHのAEセンサの切り替えが必要であったり、プリアンプ用の電源電圧の変更がいるような場合などでも対応できますので、御相談して下さい。

当社セトラのホームページ「計測装置」もご参考にして下さい。

マルチプレクサ販売開始
マルチプレクサ SAE-MPX8CH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA