AEを使ってみませんか?

株式会社SETLa

会社名SETLa(セトラ)は健全性評価技術研究所(Soundness Evaluation Technology Lab.)の略で、アコースティックエミッション(AE)を応用した設備の健全性を評価する装置、計測サービスを提供しています。設備診断でお困りの皆様やAEの導入を御検討の皆様、AEに関することならどのような内容でも御相談下さい。

Acoustic Emission (AE)とは

材料にき裂が進展する時に、き裂の周りに応力の変化が生じて材料中を伝搬していきます。このき裂によって応力の波(弾性波)が発生して伝搬する現象をアコースティックエミッション(Acoustic Emission)といい、一般的にはAEと呼ばれています。逆に、材料表面にこのAEを検出するセンサを取り付けて、伝搬してきたAE波を検出することにより、材料内部に生じるき裂の動きを知ることができます。

アコースティックエミッション

AEの基礎知識

AE教育、SETLa

AEは難しそうですが、実は原理は単純で、計測器の操作も簡単です。AEを御理解頂くために、AEの原理やAEセンサの設置方法、計測方法などを簡単に説明しています。 また、AEの書籍や講習会もご紹介していますので、メニューから「AEの基礎知識」をクリックして下さい。

AE計測装置

計測器,AE

SETLaではアコースティックエミッション(AE)を応用した設備診断や計測サービスを提供しています。また、提携している複数のAEメーカーから、ニーズに合った最も適切な計測装置を選択して提供します。 メニューから「計測装置」をクリックして下さい。

AEによる設備の診断

設備診断,AE

AEはき裂や摩耗により発生するので、振動法等などと比較して設備の異常を早期に評価することができます。メニューから、「設備診断」をクリックして下さい。軸受やメカニカルシール、ファン、撹拌機、減速機など、診断事例をたくさんご紹介しています。

AEによる構造物の診断

プラント,AE

タンク、配管等の構造物に生じるき裂や腐食の検査にAEは非常に有効です。検査時間の短縮、稼働中のき裂進展の評価などが可能になります。 メニューから、「構造物診断」をクリックして下さい。診断事例をたくさんご紹介しています。

計測、診断サービス

SETLaでは、装置の提供だけでなく、AEの計測や設備診断業務をお受けしています。お客様に代わって計測、診断致します。コロナ渦の時代、リモートによる対応も可能ですので、お問合せ下さい。メニューから「計測・診断サービス」をクリックして下さい