診断・計測サービス

ホーム » 診断・計測サービス

AE診断サービス

AEは、亀裂進展、摩擦摩耗、液体や気体の漏洩、腐食、放電 などにより放出されます。この現象を応用すると、さまざまな設備の異常を診断することができます。また、AEは設備の稼動条件にあまり影響を受けません。例えば軸受では、回転数に関係な異常を判断できるので、従来、振動法では診断が困難だった低速軸受も診断することができます。AEを応用した軸受や減速機、加工機の診断から飛行機や原子力発電所設備の診断まで、どのような設備の設備診断でもお受けさせて頂きます。診断には、設備の構造をよく理解する必要があります。事前に、構造がわかる資料を御用意下さい。(図面がベストですが、構造が分かるポンチ絵でも可)


AE計測サービス

材料試験などから、8CHを超えるような多CHのAE計測まで、御希望の計測を実施致します。規模が大きいAE計測では、旧日本フィジカルアコースティクス株式会社と協力して対応致します。また、AEの計測に必要な試験機の準備も対応させて頂きます。コベルコ科研様など、材料試験メーカー様と連携して対応させて頂きます。


リモートAE計測・診断

診断サービス

「コロナの影響で外部に委託できない」、「費用を低く抑えたい」、「AEを試してみたい」などと言った場合、リモートによるAE診断サービスの御利用をお勧めします。計測器をお送りしてお客様に計測して頂き、計測したAEのデータはメールで送付頂いて評価します。計測状況をWEB会議の形式でお見せ頂くことが可能なら、その場でアドバイスさせて頂きます。計測は簡単で、AEセンサの設置と、基本的には計測器のSTARTボタンを押すだけです。

リモート診断の手順

診断サービスの準備

WEB会議あるいはメールにて、診断の目的と過去の保全の状況を御説明頂きます。また、可能であれば計測対象の構造を、図面や写真、あるいはポンチ絵でもいいのでお示し下さい。内容の確認ができましたら、使用するAE装置やAEセンサなど、必要な機材をお送りします

AEセンサの取り付け

AEセンサをお客様に設置して頂きます。AEセンサの検出面にシリコングリースを塗り、指示する場所に押し付けたり、磁石などで固定して頂きます。AEセンサ取り付け後、ケーブルで計測器と接続します。

AE計測

計測条件を書き込んだSDカードをお送りします。このSDカードを計測器にセットし、あとは計測器のボンタンを押せば、データが計測されます。計測は、たったこれだけです。

診断サービス報告書

データを評価し、報告書をお送りさせて頂きます。内容と量により異なりますが、基本は、2週間以内で御報告させて頂きます。また、必要であればWEB会議にてご説明させて頂きます。


低価格診断

AEにょる軸受の低価格な診断サービスを開始しました。スタートボタンを押すだけでAEのデータが計測できるAE計測装置をお送りしますので、お客様にてAEセンサの取り付けと計測をお願いします。返却後、2週間以内に簡易報告書をお送り致します。価格は、内容により異なりますので御相談下さい。ご満足頂ける価格を御提案致します。個数割引も有ります。


振動測定+AE計測

外部委託で振動測定を依頼されていませんか?SETLaでは、AE診断だけでなく振動も測定します。振動測定の内容によっては、従来の外部委託様への発注価格とほとんど変わらない価格で振動+AEの両データを計測させて頂きます。

HOMEへ