ウェーブガイド

高精度なウェーブガイドの販売を開始しました。ウェーブガイドのガイド(棒の部分)のAEセンサ取り付け部の端面を、ガイド組立後にAEセンサ取り付け部と一緒に切削してAEセンサの接触面との平行精度をできるだけ高くするように製作しています。これにより、ガイドとAEセンサとの接触面積が大きくなり、AEセンサ取り付け時の感度の向上と、安定性が向上しています。また、AEセンサの固定部は絶縁塗装していますので、AEセンサの外面からの電気ノイズの混入も心配することもなく安心してご使用頂けます。ウェーブガイドは、安易に製製作すると感度が大きく低下します。本製品をご使用頂くと、どなたでも安心して高温部のAEを検出することができます。

SAE-WG-H

ウェーブガイド

ウェーブガイドの直径は6mmで、長さは標準で250mmを御用意しています。また、標準で御用意しているウェーブガイドの材質はステンレスですが、さらに高温の場所で使用される場合には、温度特性にすぐれたセラミックスでも製作が可能です。御発注時には、ウェーブガイドの材質と長さをご指定して下さい。

なお、本製品は、直径が20.5mmのAEセンサまで使用できます。さらに大きな直径のAEセンサを使用される場合や、特殊な材質や形状のウェーブガイドや取り付け治具が必要な場合には、特注で製作させて頂きます。ぜひセトラに御相談下さい。

セトラのホームページ「AEセンサ」もご参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA