風力発電設備を評価

風力発電設備の増速機・モーター・ブレードき裂の評価を2カ月続けました。モーターの軸受にクリープが発生している傾向が検出されました。結果の一部は、非破壊検査協会の学会誌Vol.71の特集に解説が投稿される予定です。「設備診断」もご参考にして下さい。

風力発電ブレード損傷時のAE挙動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA